チノパンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

タグ: , , ,

チノパンの着こなしを押さえよう◎

チノパンといえば誰もが一度は聞いたことがあると思います。真っ先に想像するのはベージュものでしょうか?高校生や大学生はもちろん、社会人まで幅広い年齢層の方が毎日のように履いていますね。しかしチノパンと言ってもベージュのものだけを言うのではありません。あの生地を使ったパンツ全体を指します。また、色は様々で発色も良いのでカラーバリエーションを楽しむのも◎

今回はそんなチノパンツをオシャレに着こなす方法を教えちゃいます!

チノパンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

 

チノパンの着こなし3パターンをご紹介!

無難な太さ、生地感から色をうまく利用してオシャレに見せましょう!

 

【チノパンの派手めなアメカジコーデ】

チノパンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

【解説】

ボア付きアウターは秋冬のアメカジテイストアウター。アメカジは無骨、男臭い系のコーディネートの一種ですので、男らしく無骨めに合わせるのが王道です。

インナーにTシャツを合わせる場合はUネックやVネックのTシャツに、パンツはデニム、チノ、カーゴ、靴はブーツで合わせます。

色については、パンツが赤いので、この赤を目立たせるため他の色は無難に抑えます。また、赤と黒は鉄板の相性がいい色の組み合わせ方です。また、パンツと靴の色の組み合わせ方が、こげ茶色は赤系統の暗い色のため「同じ系統の色で、靴の色をパンツよりも暗くする」というルールを満たしています。

 

【チノパンの大人な男スタイル】チノパンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】


【解説】

レザーブルゾン(革ジャン)の中にニットを着込んだスタイル。男らしいアイテムのレザーブルゾンに、ニットを挟むことで優しい雰囲気が出ます。さらに中にはシャツを着てキレイさもアピール。パンツはチノパン、靴は短靴で合わせることでさらにキレイ目になります。ニットと同系色のニットのネクタイをすると更にオシャレ度合いが上がりますが、ここは好みによります。とにかく「オシャレな人」に見られたい人は締めてもいいですし、逆にキレイ目すぎるので少し男らしく見せたい方はネクタイはせずにシャツの上のボタンをあけて肌を少し見せましょう。

色については、モノトーン色以外を赤系統のエンジ(ワインレッド)と茶色で合わせていて、暖かみのあるカラーコーディネートです。

 

【チノパンの大人キレイな男スタイル】

チノパンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

【解説】

ピーコートのキレイ目によせたコーディネートです。インナーにセーターとシャツ、靴にキレイ目なアイテムである短靴やサイドゴアブーツを持ってくることで、カジュアルすぎず、キレイ目なコーディネートにしています。爽やかな好青年ルックで女性から好印象を持たれやすいスタイルです。セーターに鮮やかな色を持ってくると、オシャレ度合いがグッと上がります。

色については、パンツのブルーだけが有彩色で他をモノトーンで合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

 

いかがでしたか?無難な中でも使い方でオシャレに見える、チノパンの着こなしをご紹介してみました。ロールアップなどで履き方を変えるとまた面白いかもしれませんね。

 

もっとコーディネートを知りたいという方はこちら!!

Pocket