スキニーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

タグ: , , ,

 

スキニーの着こなしを押さえよう◎

スキニーパンツはパンツの中で一番細いものを言います。メンズファッション誌ではすでに定番の中の定番で、使い勝手が良いです。ピタッとしすぎて履きにくい方もいるかもしれませんが挑戦してみましょう!オシャレに一歩近づけます。

今回そのスキニーパンツの着こなしを紹介します!

 

スキニーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

 

スキニーの着こなし3パターンをご紹介!

スキニーパンツは色さえ抑えれば大抵のアイテムは合います。細いのでスッキリとした印象にもなるしオシャレにも見えます。キレイめでもストリート系でもイケる万能型です!

 

【スキニーのキレイめコーデ】

スキニーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

【解説】

柄のジャケットにニットとシャツを合わせ、デニムやチノでカジュアルダウンさせたコーディネートです。ジャケットに柄が入っている時点で、多少フォーマルからカジュアルよりにずれているので、パンツも同じくカジュアルに合わせます。

秋冬のベーシックでオシャレなジャケットスタイルです。色については、ネイビーとワインレッドは鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。

 

【スキニーのカジュアルなおでかけコーデ】スキニーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】【解説】

コートをカジュアルに着こなす場合のスタイルです。

インナーにニットを挟むと優しい雰囲気になるのでカーディガンを、そしてカーディガンはV字の他にを作るのでその下はUネックで合わせるのが「わかっている人」のTシャツの合わせ方です。パンツはデニム、靴はスニーカーやブーツでカジュアルに合わせます。

色については、暖色のエンジと完食の明るい青とでバランスをとり、色数を増やさないように残りのアイテムの色を無彩色で抑えています。

 

【スキニーでも柔らかい雰囲気コーデ】スキニーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】 【解説】

ダウンベストとスウェットを合わせるカジュアルスタイルです。スウェットは1枚で着こなすにはハードルが高いアイテム(顔が濃い外人モデルのような人で無いと似合いづらいです)ですが、ダウンベストと合わせることで自然なレイヤードとなり、顔の雰囲気に関わらず似合いやすくなります、どちらもカジュアルで柔らかめの素材のアイテムですから、パンツは素材感が固いデニムかチノで合わせ、靴はスニーカー、またはブーツで合わせましょう。スニーカーで合わせれば、他のアイテム同様のカジュアルな統一感があり、ブーツなら男らしさが増します。

エンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤色相の色であり、また「靴はパンツの色を濃くした色と合う」というルールもあるため、この赤色相を主役として他をモノトーンで邪魔させないスタイルです。

 

いかがでしたか?特に女性らしいこともなく、一気にオシャレ度を上げてくれる便利アイテムです。トップスが大きくても野暮ったくならなくてバランスをとってくれます。女子ウケもかなり良いです◎

 

Pocket