ボーリングシャツの着こなし【メンズ・コーディネート】

ボーリングシャツとは?

1950~60年代、アメリカでは、ボウリングの大ブームが起こり、チームで集まってユニフォームを作る人々がたくさん出てきました。それが、ボウリングシャツの原点!!そこから、キング・ルイなどのブランドが様々なデザインで作り始めました、れっきとしたアメカジファッションなのです*

出典 mery.jp

開襟シャツと豊富なカラーバリエーション・そして背中に入っているかっこいい刺繍がその魅力で、カジュアルな着こなしが大好きな方にはぴったりのアイテムと言えます。

 

では、そんなボーリングシャツはどのように着こなすのがおしゃれなのでしょうか?系統ごとにおしゃれなコーディネートを紹介いたします!

 

 

ボーリングシャツのおしゃれな着こなし方をご紹介

●定番アメカジスタイル

最も定番の着こなしがストリート系のアメカジスタイル。

シンプルにシャツを着た上で、チノパンツやデニムパンツと一緒に男らしく着こなすコーディネートです。スケーター風のショートパンツと合わせてもGoodです!

足元にはワークブーツやスニーカーを合わせましょう◎

一般的にはこういったスタイルは“西海岸のスケーター風”と言われることが多いです。

変に凝らずにシャツとパンツとスニーカーだけでサラッと着るのがかっこいいですよ♪ シャツの色は鮮やかな色のものを選ぶと良いです。

 

 

 

●チョイ悪ルードな着こなし

お次は無骨なルード系の着こなしです♪

RUDE(ルード)は直訳で無作法な、無礼者と言う意味合いがあります。

昨今のルードスタイルは音楽と私生活の融合から生まれたロックまたは不良スタイルとでも言うのでしょうか。

出典 http://www.tf-style.com/

ルードなコーディネートとは男臭いワイルドな着こなしのことであり、黒と白を中心に作ることができます。

基本的にハットやサングラス、ワークブーツ、チェーンなど男らしい印象のものがルード系のアイテムと言えます。

パンツはほとんど黒いものか、濃紺のデニムパンツを選ぶことが多いです。

サイズの大きいワイドなパンツでAラインのシルエットにすることが多いです。太めなデザインが多いカーゴパンツなどもオススメです。

 

刺繍の色も赤や黄色など主張の強いものを選ぶとより男らしくなりますよ!

 

 

●モードなきれいめコーディネート

最近注目されているのがこちらのモードな着こなし。

ルードな着こなしは”男らしさ”がテーマでしたがこちらはよりきれいめに近く細身なシルエットの着こなしが特徴です。

足元にもブーツではなくレザーの短靴などを合わせるのが一般的です。ボーリングシャツの着こなし【メンズ・コーディネート】の画像

出典 http://domebra.com

 

色合いもモノトーン系の色合いが基本ですが、プレーンな色であればグレーやネイビーなど様々な色が合います。

合わせるアイテムとしては

  • スキニーパンツ
  • ハット
  • 短靴

サングラスなどが合います。

 

 

●こなれたリラックスコーディネート

最後はリラックス感のある着こなしの紹介です。

ボーリングシャツは襟元が開いており、一般的なシャツよりも独特なゆるさがあります。

なのでゆるっとして力の抜けたリラックスコーディネートにも合っちゃうんです!

 

無地のきれいめなボーリングシャツと同系色のハーフパンツ、爽やかな白スニーカーでマリン風な着こなしだって出来ちゃいます。

 

 

ということで、ボーリングシャツの意外なコーディネートの幅が広さをご理解いただけましたかでしょうか?1つ持っておくだけで一気におしゃれが楽しくなりますよ。

とはいえ、自分でコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket