ジレのおしゃれな着こなし【メンズファッション】

 ■コーディネートをアップデートする最強小物「ジレ」

おしゃれをしていざ出かけようとした時に「なんか今日の格好シンプルすぎるな」などと思って着替え直したり自身の持てないまま外に出かけてしまう、なんてことをしたことはありませんでしたか?今回はそんな思いをしたことのある方のために「ジレ」を使って簡単に普段の着こなしをよりおしゃれにさせられるような方法を紹介しちゃいます。必見ですよ♪

 

 

そもそも「ジレ」とは?

フランス語でベストという場合は もう少し意味が広くなり、ジャケット等のアウターも 意味します。POPEYE9月号によると「前身頃のみ 上質な素材を用いたのがジレ。袖なしでジャケットの ように着られるのがベスト」だそう。POPEYEの説明 でもわかると思いますが、本来、ジレはジャケットの中に 着るものなのです。ちなみに、イギリスではベストより ウェストコートと言う場合が多いです。

出典 http://taf5686.269g.net/article/7633207.html

 

様々な色や素材・用途のものがあり私服・スーツ問わず使うことの出来る便利なアイテムです。

 

 

「ジレ」を使ったおしゃれな着こなし(スーツ編)

 

本来ジャケットやアウターのインナーとして着ることの多いジレなのでもちろんスーツを着こなす際には相性がピッタリです。

写真の着こなしのようにジャケットとは別の色のベストを挟みコーディネートの外しとして使うことができます。

アウターが暗い場合には明るめの色を、アウターがベージュや白系の場合はインナーに強めの色を持ってくるとよくあいます。

 

逆にアウターと同じ色のジレを重ねる着こなしでも合います。

よりフォーマルな印象になりますよ♪

 

ジレを着ると中のシャツの部分の見える面積が減り締まって見えるので体型が気になる方にもオススメです。

 

 

「ジレ」を使ったおしゃれな着こなし(私服編)

ジレのおしゃれな着こなし【メンズファッション】の画像

出典 pinterest

私服でのベストはコーディネートに奥行きをもたせてくれておしゃれな印象が強まります。

ネイビー系の同系色でまとめた着こなしもカットソーとジャケットだけでなく、ベストとストールを追加するだけで一気におしゃれな印象が強まります。

 

カジュアルな印象を強めるジャケットの着こなしとして素材の異なるジレを重ねるという使い方があります。

スエード素材のベストを使うことで深みが出て音大人っぽい着こなしになります。

 

さらには柄の入ったベストもプレッピー風なコーディネートにはピッタリです。

ベロアジャケットはオヤジ臭いアイテムだと思われがちですがソックスに柄物を持ってきたりシルエットを細身にして今風な着こなしをすることでカッコよく着こなすことができますよ♪

 

さらに春〜夏の着こなしとしてはジャケットを脱いでシャツとジレのみで着こなしたり、

 

Tシャツの上に着こなすのもオススメです。

無地のTシャツだけだとシンプルすぎる、というような時に一枚あるととても便利ですよ♪

 

いかがでしたか?今回は ジレの着こなしをご紹介しました。一枚あると便利なジレ。あなたもぜひ取り入れてみては?

とはいえ自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket