トレーナーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

タグ: , , ,

 トレーナーの着こなしを押さえよう◎

トレーナーは地味だったりオシャレみたいなイメージがあまりないかもしれませんが、意外と使えるアイテムですし、流行っていたりするほど人気上昇中です。トレンドにさらっと乗っちゃいましょう。

今回はそんなトレーナーの着こなしを紹介します!

トレーナーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

 

トレーナーの着こなし3パターンをご紹介!

トレーナーはシャツの上からでも、そのまま着ても、キレイめでもカジュアルでも対応できる万能なアイテムなんです!オシャレに扱いましょう。

【トレーナーのレイヤードスタイル】

トレーナーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

【解説】

トレーナーは、1枚で着こなすのは至難の業です。ご存知の通り、トレーナーをアウターとして1番外側に着る場合、それだけでトップスの要素になってしまいます。ですので、顔が濃いめの人でないと、全体的に簡素すぎる外見になるため、顔が濃い方以外が着られる場合は、なかにシャツを合わせることで、トップスに奥行き感を出し、顔が濃くない人でもスタイルとして、合いやすくなります。そしてこのテクニックをする時点で、「ファッション好き」「服にこだわりがある人」っぽく見られるスタイルです。

 

【ダウンベストのトレーナー合わせ】

トレーナーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

【解説】

ダウンベストとトレーナーを合わせるカジュアルスタイルです。トレーナーは1枚で着こなすにはハードルが高いアイテム(顔が外人モデルのような人でないと似合いづらいです)ですが、ダウンベストと合わせることで自然なレイヤードとなり、顔の雰囲気に関わらず似合いやすくなります。どちらもカジュアルで柔らかめの素材のアイテムですから、パンツは素材感が固いデニムかチノで合わせ、靴はスニーカー、またはブーツで合わせましょう。スニーカーで合わせれば、他のアイテム同様のカジュアルな統一感があり、ブーツなら男らしさが増します。

 

【ダウンベストのトレーナー合わせ】

トレーナーの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

【解説】

ダウンベストとトレーナーを合わせるカジュアルスタイルです。トレーナーは1枚で着こなすにはハードルが高いアイテム(顔が濃い外人モデルのような人でないと似合いづらいです)ですが、ダウンベストと合わせることで自然なレイヤードとなり、顔の雰囲気に関わらず似合いやすくなります。どちらもカジュアルで柔らかめの素材のアイテムですから、パンツは素材感が固いデニムかチノで合わせ、靴はスニーカー、またはブーツで合わせましょうスニーカーで合わせれば、他のアイテム同様のカジュアルな統一感があり、ブーツなら男らしさが増します。

色については、ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせです。

Pocket