ギンガムチェックシャツのおしゃれな着こなし【メンズコーディネート】

意外と難しいギンガムチェックシャツの着こなし

シャツを使ったコーディネートは比較的シンプルですが、柄モノのシャツは少し着こなすのが難しいですよね?

一般的なチェックシャツであればいいですが、総柄のシャツや柄の細かいギンガムチェックなどは比較的主張が激しいので、少し合わせるのが難しかったりします。

ということで、今回はギンガムチェックシャツをうまく着こなす方法を相性のいいアイテムを紹介しながら解説してみます。

 

ギンガムチェックシャツのおしゃれな着こなし【メンズコーディネート】

出典 www.musto.com

 

 

ギンガムチェックのコーディネート法(パンツ編)

ギンガムチェックシャツはカジュアルな雰囲気も持ち合わせているのですが、同時にスーツで合わせるような上品な要素も持ち合わせているアイテムです。カジュアルすぎたり、あまりにも系統が違わない限り比較的どんなアイテムで合わせやすいです。

 

デニムパンツとの相性はもちろん抜群。

デニムパンツと合わせる際には同系色の青系のシャツか、無彩色の黒・白系のギンガムチェックを選ぶとより馴染みますよ!

 

チノパンツとの相性ももちろん抜群です◎

チノパンの場合は、パンツのカラーバリエーションが豊富なので色の合わせ方に注意が必要です。

 

全体の色合いは合計で3色まででコーディネートを作り、黒や白の無彩色で抑える色も取り入れるのを忘れずに。

 

基本的に、パンツかアウターどちらかと同系色のギンガムチェックを選ぶのが無難です。

写真はパンツと同系色のシャツを選んでいます。

 

 

ギンガムチェックシャツのコーディネート法(アウター編)

黒か白ベースに構成されたギンガムチェックは、フォーマルな印象が強いので大人っぽいきれいめなアイテムと合わせるのが正解です。

 

写真のようにダブルのロングコートやジャケットと合わせたり、

 

ニットジャケット、ショールカラーカーディガンなどのアイテムと合わせるのがオススメです。

 

逆にビビッドなカラーのギンガムチェックシャツは、カジュアルな雰囲気が強いアイテムになります。

ワイルドなレザージャケットと合わせたり、

 

カジュアルなデニムジャケットなどと合わせてもおしゃれです。

 

今回はギンガムチェックシャツの着こなしをご紹介しました。自分の好みや着るシーンによって選ぶギンガムチェックシャツを変えてみてください。

とはいえ、自分でコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です。

Pocket