リネンシャツの着こなし【メンズ・コーディネート】

リネンシャツの着こなしをご紹介

今回はリネンシャツの着こなしをご紹介します。

徐々に暖かくなってくるこの時期、リネン素材は柔らかく肌に馴染むので気持ち良いのではないでしょうか。

しかしただのシャツではありますが、リネンという素材は大きくコーデに影響してきますので気を付ける必要があります。

そんなリネンシャツの着こなし方を教えちゃいます。

 

 

リネンシャツの着こなしのポイント

リネン(麻)は通気性・吸水性に優れているので、主に夏に活躍します。

冬に着ることはあまりないので、これからの春、夏には主役となってくれます。

 

①第2ボタンまで開ける!

夏に着られることが多いので、必然的に涼しさを追求してしまいというのもありますが、

シャツでもカジュアルな雰囲気となるリネンシャツは、ボタンを開けて着崩した方が着なれ感が出ます。

 

 

②パンツにタックイン

普通のデイリーウェアとして使うなら、パンツにシャツの裾を入れ、ボタンを開けていることや袖をまくって着崩しているところを締めましょう。

ここで注意するのはパンツの丈の長さです。シャツを入れるときはなるべくハーフパンツは避けたほうがいいです。

 

 

③ハーフパンツと合わせて軽やかに、爽やかに

上記の2点を踏まえながら、ハーフパンツと合わせることで夏の格好が出来上がります。

ボタンや袖で着なれ感を出しながら、パンツでも涼しさを追求しています。

パンツの丈は長くないのでインせずに。

明るい色を選ぶのも爽やかさを演出するポイントです。

 

いかがでしたか?今回はリネンシャツの着こなしについてご紹介しました。ポイントを押さえていけば夏の爽やか男子を演じることができます。海に行くときなどは、是非参考にしてみては。春はジャケットの下に着ることで季節感を演出できるので、これからの時期にもぴったりです。

とはいえ、実際に自分でコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket