“ブサイク”と言われてしまう人が着るべきファッションとは?

タグ: ,

■“ブサイク”であることに悩む男子、いませんか?

友達や異性から”ブサイク”と言われて凹んだり、鏡に映る自分の姿を見て一人嘆いたことのある方。

「カッコよくなりたい」とはみなが思いますが努力じゃどうにもできないことだってときにはあるかもしれません。

 

でもそれで諦めていてはいけません!人の魅力は外見だけではないからです!

中身はもちろん、持ち物は着る服によって印象はだいぶ変わります。

ということで今回は”ブサメン”に似合う洋服を紹介いたします!

 

 

“ブサイク”な男性が着るべき服とは

ブサイクな男性が着るべき洋服とは・・・ずばり

1.シンプルすぎないが自然なナチュラルおしゃれに。

2.視線を顔から服に移すようなワンポイントを置く。

の2つが大切です。

 

1.シンプルすぎないが自然なナチュラルおしゃれに。

Tシャツや白シャツなどのシンプルなかっこよさはその人のベースのかっこよさが影響を与えやすいです。

そのため顔だけに頼らないかっこよさを意識しましょう。素材の高級感や清潔感が大切です。

 

2.視線を顔から服に移すようなワンポイントを置く。

ブサイクは顔を強調すべきではありません。

アウターや足元・パンツなどどこかに目を惹くポイントを置き、顔のブサイクさを紛らわしましょう*

 

 

“ブサイク”な男性におすすめのファッション

●OK例

帽子やスニーカー・メガネなど顔を隠すアイテムを積極的に使った着こなし。

 

メガネやニット帽を合わせて、さらに黄色い目立つパーカーを着ることで視線を下に移動させられます。

 

赤いキャップとパーカーや、金色のハイカットスニーカーなど視点を下に移しているいい着こなし。

 

 

●NG例

シンプルで元のポテンシャルが求められる着こなしはNGです。

最近はやりのノームコアなスタイルも避けたほうがいいかも。

 

 

いかがでしたか?今回はブサイクと言われてしまう方向けの着こなしポイントをご紹介しました。ファッションを味方につければ、コンプレックスは解消十分できます。

とはいえ、日々自分のコーディネートを考えるのは結構な手間ですよね。ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket