デニムジャケットに合うパンツとは?【メンズ・コーディネート】

デニムジャケットに合うパンツがわからない…

カジュアルなアイテムの代表的な存在であるデニムジャケット。

ですが、意外と使えるコーディネートのパターンが少なく、マンネリがちになっている人も多いのでは?

そのポイントは合わせるパンツにあります。デニム素材ゆえに、デニムパンツを合わせると野暮ったく見えてしまうという問題がありますよね。

ということで、今回はデニムジャケットと合うパンツを中心に、幅広いコーディネートを紹介していきます!

 

 

 

合わせるパンツ別デニムジャケットの着こなし方

 

●チンパンツを合わせた鉄板カジュアルコーディネート

デニムジャケットの鉄板の着こなしといえば、チノパンツと合わせるカジュアルコーディネートです。中でもベージュのチノパンツはデニムジャケットと相性がよく、簡単におしゃれな着こなしをすることが可能です。

 

ワークブーツやスエード素材のチャッカブーツなどと合わせて、男らしくシンプルに着こなすのが基本です。

 

インナーにはシンプルなカットソーでももちろんおしゃれなのですが、赤・茶系のチェックシャツだとより相性がいいです。

「シンプルすぎて着こなしが寂しいな」と感じたときにはチェックシャツを取り入れてみてください。

 

●スキニーパンツを合わせたバンドマン風ロックコーディネート

続いてUKロック風の着こなしです。

デニムジャケットはバンドマンにも人気で、著名なミュージシャンもよく着用しています。

ロックな印象を出したければ、色褪せたものやケミカルウォッシュ加工がされたGジャンがオススメです。

また写真のようなインナーがボア素材のものでもロックな雰囲気になります。

パンツにおすすめなのは黒のスキニーパンツ。

Dr.martensなどのロック系のワークブーツと合わせるととてもかっこいいですよ!原宿系のファッションでも人気の着こなしです。

 

 

また、ロックなアイテムの定番としてあげられるのがボーダー Tシャツ。

デニムジャケットとボーダーTシャツの組み合わせはUKスタイルの定番です。デニムジャケットの代わりにダブルレザージャケットなどを羽織ってもキマります。

 

●スキニーパンツを合わせたスケーター風ストリートコーディネート

ストリートファッションでもデニムジャケットは大人気です。

ストリートファッションを作る際に合わせたいのが、スキニーパンツとプリントTシャツ。

トップスはボリュームをもたせたオーバーサイズめのものを選び、Vラインなシルエットで着るのがかっこいいです。スニーカーやキャップで色や柄をプラスしましょう。

 

パンツのカラーは黒はもちろん、濃紺・水色・グレーなどベーシックな色合いであればどんな色でも比較的相性がいいです。

 

そして足元に合わせるのに特におすすめするのが、VANSやconverseのスニーカー。ストリートファッションの大定番アイテムです。

どんな人にでも似合いますしオールシーズン履けるので1つ持っておくだけでコーディネートの幅が広がりますよ。

 

インナーのカットソーは、写真のように丈の長めのものを選ぶとバランスが取れます。

 

●スラックスを合わせたフォーマルコーディネート

カジュアルな印象が強めのデニムジャケットですが、意外とフォーマルな着こなしのハズシとしても使うことができるんです。

普通であればテーラードジャケットを合わせるところをデニムジャケットを着ることで、キメ過ぎないラフさを演出できます。

パンツにはスラックスを合わせ、短靴などと合わせるとかっこいいです◎

 

また、ジャケットのインナーとしてボタンを閉めてデニムジャケットを着るコーディネートは、おしゃれ上級者向けの着こなしですがおすすめ。

ワーク系の着こなしで 大人っぽい雰囲気が出ます。この場合は、ノンウォッシュのデニムパンツなどが合います。

 

●トレンド感を意識したパンツ合わせ

最後に今流行りの着こなしを紹介します!1つ目はスウェットパンツを使ったコーディネート。

だんだんと一般的なおしゃれアイテムとなってきましたが、まだ取り入れづらいと感じる人も多いのでは?

デニムジャケットと合わせる際には、シンプルにカットソーとスニーカーでまとめるのがおすすめ。

色合いは統一し、グレーのスウェットパンツと一緒に合わせるのが着こなしやすいですよ!

野暮ったい印象になってしまうこともあるので、スウェットパンツはロールアップするか9分丈のものを選び抜け感を出しましょう。

 

そしてもう1つおすすめしたいのが、デニムオンデニムのコーディネート。

紺・青は今年のトレンドカラーでもあるので、取り入れてみると印象が変わるかもしれません。

ですが、デニムオンデニムの着こなしは野暮ったくなることも多くかなり難しいコーディネートです。

デニムオンデニムを着こなすコツは2つあります。

1つは、“抜け” をつくること。

足首をロールアップしたり差し色を取り入れたりして抜けポイントを1つは作りましょう。

2つ目が“デニム同士の合わせ方”です。デニムアイテムはそれぞれ微妙に色合いが異なり、色の合わせ方がとても難しいアイテムです。

基本的には同じ色のデニム同士or全く違う色のデニムを合わせるの2パターンがおしゃれかと思います。

 

いかがでしたか?今回はデニムジャケットに合うパンツをご紹介しました。合わせるパンツによって幅広いコーディネートが出来るので、ぜひ色々試してみるのがオススメです。

とはいえ、自分でコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket