レザージャケットの着こなし【メンズ・春】

今回は春のレザージャケットの着こなしをご紹介します。

少し気温も上がってコートがいらなくなる春先、

レザージャケットならインナーが薄手のものでもちょうどよい温度になります。

うまく着ればワンランク上に見られちゃう、そんなレザーの着こなしを教えちゃいます

 

 

 

春らしいレザージャケットの着こなし

秋冬のイメージが強いレザージャケットですが、春服の中にどう落とし込むのか

3つのコーディネートをご紹介します♪

 

①Iラインを意識したモノトーンでまとめる

前述した通り無骨なイメージが強くなるレザーは、シンプルに、クールにキメましょう!

オールブラックやモノトーンがよく似合いますし、それだけで男の色気を醸し出します♪

レザー自体、サイズを合わせると細身なアイテムなので、スキニーでキレイなIラインに。

胸元の開いたインナーにはネックレスでバランスをとります。

オールブラックではロックな演出をしつつもポイントを押さえます。

 

②カジュアルダウンしてストリート感を出す

無骨すぎると春なイメージが弱ってしまうので、カジュアルに落とし込みます。

インナーにパーカー、小物もスニーカーとキャップを選ぶことで春を演出。

スニーカーなどの小物に原色などを取り入れることでさらに春らしくなります♪

レザージャケットはその崩した雰囲気を締めてくれます。

細身のパンツでレザーとのバランスをとりましょう!

 

③キレイめミックス

春を匂わせる白シャツをインナーに選びます。

シューズもローファーなのでキレイめな印象になりがちですが、

レザージャケットでうまくハズしてます。

レザージャケットはYシャツとも相性が良いのです♪

 

いかがでしたか?今回はレザージャケットを春にどう着こなすかご紹介しました。ポイントを押さえてそれぞれのシチュエーションに合ったスタイルでいきましょう。

とはいえ、日々自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket