革靴の着こなし【メンズ・コーディネート】

メンズファッションには欠かせない革靴

革靴といえば、スーツのイメージを強く持っている方も多いかもしれませんがおしゃれなアイテムとしても万能なアイテムなんです。

革靴といっても色々な種類がありますが、今回は下の写真のような一番イメージしやすいレザーの短靴の着こなし方について紹介いたします。

 

 

革靴を使ったおしゃれな着こなし

ひとえに革靴といっても、色々なコーディネートができるのをご存知でしょうか。定番から応用編まで、革靴を上手に着こなすスタイルサンプルをご紹介していきます。

 

●きれいめカジュアルコーディネート

革靴を使った着こなしでも、最も着こなしやすい定番の合わせ方がこちらのきれいめカジュアルコーディネート。

シンプルなセーターやカーディガンなどのニット物・シャツ・デニムパンツ・チノパンツ、そしてテーラードジャケットなどとの相性がいいです。

 

ジャストサイズでピシッと着こなすのがおしゃれなです。ルーズになりすぎないように注意しましょう。

 

また黒いシューズよりも茶色の方が、カジュアルな印象が強く他のアイテムとも合わせやすいのでオススメです!

 

 

 

●シンプルなストリートコーディネート

短靴はボリュームが少なく、主張の弱いアイテムなのでシンプルなコーディネートであれば比較的どんな着こなしでも合わせることができます。

ストリート系であっても、モノトーンのコーディネートであればかっこよくキマります!

普通スニーカーのところを短靴を合わせることで全体が締まりフォーマルな雰囲気が増します。

ジャケットやパンツの主張が強く他のアイテムはシンプルに抑えたい時などにオススメです◎

 

また全体をシンプルに抑えたい時にも使えます。

 

スポーティーすぎるアイテムと合わせるとテイストが違いすぎて違和感があるので、プレーンでシンプルなストリート系アイテムと合わせるとうまく合います。

写真ではキャップと合わせているのですが、黒の無地で主張が強すぎないので調和していますね。

 

●モード系コーディネート

シンプルなアイテムなのでモードな着こなしとの相性ももちろん抜群です。

全身が同系色でまとめられていることの多いモード系のコーディネートですがシンプルで浮かないので革靴がよく合うのです。

青系のコーディネートはもちろん、

 

モード系特有の全身黒のコーディネートでも当然バランスよく着こなすことができます。

全身黒だと重たくなりがちなので、足首を少し出して着ることですっきりとまとまりますよ。

また、モード系の着こなしではパンツの色と靴の色を合わせるのが基本です。黒系が多いかと思うので靴も黒の短靴がおすすめ*

 

いかがでしたか?今回は 革靴の着こなしをご紹介しました。1つ持っておくだけでも、様々な系統のコーディネートに対応することができるのでとてもオススメです。

とはいえ、実際に自分でコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket